いつも隣にある冷えた笑いと涙

君が思っている「手作りカレー」と、多くの人が考える「息子」は、もしかするとまるっきり違うのかもしれない。そう考えてみると、ちょっと変な感じだね。

熱中して自転車をこぐ弟と枯れた森

私は昔、社員として多くの人に囲まれて仕事をしていた。
しかし、数年たつと、人と共に何かするというのに向かないと知った。
業務の時間が長く、チームで進めるので、どうしても噂話が多数。
うわさを元に、仲よくすればじょうずになっていけるのかもしれない。
どう考えても、どうでもいいとしか思えないのだ。
厄介なことに、ペースが遅い人に合わせて進めるという努力ができない、早い人に合わせられない。
まともな人は、努力不足!と思うかもしれないが、家族には運命なのだと言われた。

雨が降る火曜の夜明けは友人と
まだ見ぬウォッカの国、ロシアに、絶対行ってみたいと思う。
学校での英語学習に飽き飽きした時、ロシア語の基礎を勉強してみようかと検討したことがある。
しかし、ぱらぱらめくったロシア語の会話中心のテキストの最初だけで速攻であきらめた。
とにかく活用の種類が半端なく例外だらけだったのと、私にはできない巻き舌だ。
ツアー客としてグルジアワインとボルシチを堪能しに向かいたいと思う。

そよ風の吹く平日の晩にカクテルを

個人的に、物の趣味や気になるものが存在すると思うけれど、それらを聞いてみるのが大好き。
友人に問いかけてみたところ、金、パステルカラーのランジェリー彼氏のことが好きで仕方ないとの事。
さらに、異性の血管の見える手の甲。
最後に、スペイン語の響き。
私には理解できない。
リンゴ飴、素肌の上に厚手のニット、女っぽい香水、声の高い男性が好きだと、言ってみた。
なかなか理解できないとの事だった。
まさにこれが、フェチという分野だという。

余裕で熱弁する君と電子レンジ
なぜか不安定な心持になってしまい、何も楽しくなかった。
大きな理由はないけれど、突然物悲しくなったり、現在までの出来事が意味のない事に感じられたりした。
そんな感じになっていても、外での仕事が舞い込んだ。
内容はそこそこ大きな野外のイベントで結構立派な案件だった。
こんな感じでは良くないので自分を忘れて集中しているうちにカラリと軽い心持に戻ってきた。
そういえば、あの時、外出して日差しを求めたりしなかったんじゃないか。
たまには外に出ることも良い事かもしれないと思う。

具合悪そうにお喋りするあの人と夕焼け

山梨県は、フルーツ王国と言われるくらい、果物の生産が行われている。
日本では珍しい内陸国で背の高い山に囲まれている。
そのために、漁もできなければ米の栽培もまったく盛んではない。
そこで、甲斐を仕切っていた柳沢吉保が、フルーツ生産を推進したのだ。
江戸よりも優れた名産が経済を潤すと考えたのだろう。
大きな盆地の、水はけの良さと、山国ならではの昼夜の気温の差は立派な果物を生産する。

寒い金曜の晩はシャワーを
暑い時期らしいことを特にやっていないが、親戚とさ来週、コテージをレンタルしてBBQを行う。
暑い時期の定番だが、まれに、息抜きになる。
男のメンバーが少ないので、すごくたくさんなんやかんや準備をしないといけない。
特に、重い物を運んだりが、女性だと不得意な人がけっこういるので、頑張らないと。
なのだけれど絶対にみんなで焼酎を飲むからその時は、焼酎をほどほどにするように注意しよう。

自信を持って歌う彼女と失くしたストラップ

大学生の時、株に好奇心をもって、買おうかと考えてたことがあるのだけれども、たいしたお金ももっていないので、購入できる銘柄は限られていたから、あまり魅力的ではなかった。
デイトレードに関心があったのだけれど、一生懸命得た貯蓄があっさりとなくなるのも恐怖で、購入できなかった。
証券会社に口座は開いて、お金も入れて、パソコンのエンター一つ押すだけで買えるように準備したけれど、怖くて購入できなかった。
一生懸命、働いて稼いだ貯蓄だから、金を持っている人から見たら少ないお金でも無くなるのは恐怖だ。
けれども一回くらいは買ってみたい。

どんよりした金曜の夜は熱燗を
「嫌われ松の子一生」という題名の番組が放送されていましたが、欠かさなかった方も多いと思います。
わたしは、テレビ番組は見なかったけれど、中谷美紀の主演で映画がクランクインされたときに、見に行きました。
考えます。
松子は容量の悪さゆえでもありますが、不運な立場にいながらも、幸せに暮らしています。
はたからみれば、幸せでないかもしれないけれど夢があります。
幸せをつかむことに関して、貪欲なんです。
すごく、魅力を感じました。
自分だって幸せになる権利はあるのに、そうなると罪悪感がある。
なんていう、謎の状態に陥っていた子どもだった私は、観賞中、悩みなんか忘れていました。
とても、明るい映画なので、見てみてください。
そして、中谷美紀は、教師を演じても、ソープ嬢を演じても、美容師を演じても、なんでもはまってました。

のめり込んで大声を出す君と失くしたストラップ

求められて、山のモウソウダケの間伐を助勢してのだけれど、太い竹がめちゃめちゃ多くて大変だった。
知人が山の管理を両親から継承して、竹がはびこりすぎて、除去しづらかったらしい。
私は、ちょっと仕事で使う大きな竹が手に入れたかったので、いただけることになり、ちょうど良かったが、足元も悪い里山から運び出すのもきつかった。

喜んで歌う家族と紅葉の山
日本には、数えきれないくらいの祭事があるようだ。
この目で確認したことはないけど、とても良く知っている祭事は、秩父夜祭で、別名、冬祭りがある。
圧倒されるような彫刻を施した、笠鉾と屋台の合計6基。
お祭り会館を見学したときには、実際の様子を写したDVDや実物大の笠鉾と屋台を観賞させてもらった。
寒い12月に行われるので、冬祭りとも呼ぶようだ。
生で見てみたいお祭りの一個だ。
夏に開かれているのは、箱崎のほうじょうえがあるが、生きている者の命を奪う事を禁じるお祭り。
今から大分前には、この祭事の開催されている間は、魚釣りも禁止されたという。
トラディショナルなお祭りも大切だが、私はりんごあめも同様に大好き。

Copyright (C) 2015 いつも隣にある冷えた笑いと涙 All Rights Reserved.